ネットリテラシー

ネットを長く使っていると言っても、必ずしもそれに比例してインターネットリテラシーが伴っているとは言い難いし、特に低年齢層にはその傾向が強いので、今や子供たちの多くもスマホを使っている時代ですから、十分に気をつけさせたいです。

インターネットも、勉強目的やちょっとしたコミュニケーションツールとして度が過ぎない程度に控えればメリットの方が大きいのですが、主目的や気持ちのコントロールを見失うと、プライバシーを侵害される脅威や、時間に金銭の浪費など、そして違法なコンテンツに触れることによる精神面への悪影響といったリスクも見逃せません。

子供だけでなく、大人もリテラシーが十分に身についているかを改めて考え直してみるべきだと思います。自分もネットと賢く付き合えているかと言われてみればちょっと怪しい面もあるので、これまでの使い方を反省していきたいです。

Tags : , , , ,

目と頭のリフレッシュ

目の偏った使い方をしていると、視力が低下するだけではなく、眼輪筋の衰えによって目元の印象も悪くなるので、それで表情全体の印象を下げてしまわないためにも、目の周りのエクササイズは欠かさないでおきたいです。

目のエクササイズは仕事の休憩中でもできますし、習慣づけしさえすれば後は楽ですね。

パソコンや書類仕事をしているときには前方ばかりに目の焦点が集中しているので、周辺の視界を意識しながら少し焦点を緩める感じにするのがポイントです。

そうすると眼だけではなく意識のリフレッシュにもなり、効率も上がる気がしています。

ちょっと眠気がさしてきたなとか、そろそろ疲れてきたという自分のサインを目安に、気が付いたらやってみるくらいでもいいでしょう。動かし過ぎはかえって目元が疲れて作業の妨げになるので、ほどほどにしましょう。

Tags : , , ,

SUGOIJAPAN

日本のエンタメ文化を海外へと発信する取り組みとして、SUGOIJAPANという企画をやっているらしいですが、自分も一般投票に参加してみました。

マンガやアニメ、ラノベにエンタメ小説など複数の部門に分かれていますが、いずれも投票したい作品がいくつもあったので迷ってしまいました。

漫画でいえばノミネート作品として読んだことがあったり大ヒットしている作品がやはり多かったですが、今回の投票では進撃の巨人のようなすでに有名な作品よりも、もっと広まってほしいと思う知る人ぞ知る名作を推してみたいと考えて投票しました。

けいおんなど日常系の作品は、国内ではウケがいいですが海外ではいまいちヒットしにくいかもしれないと考えたので、SF系やアクション描写が光る作品をメインに投票してみましたが、結果発表が非常に気になるところです。

Tags : , , , ,

秋ファッションのカラー

秋ファッションにおすすめのカラーといえば、どこか涼しげな感じのグリーンを基調としたカラーではないでしょうか。

グリーン系のファッションの組み合わせや差し色としては、大人っぽく落ち着いた感じでこれも秋らしいネイビーがおすすめです。

爽やかさをアップさせるのなら、ホワイトとのコーディネートもなかなかいいですね。

秋から冬にかけての冷えてくる時期だったら、暗めのトーンのカラーとのコーディネートで、目に優しくどこか温かみのあるイメージにするのもいいと思います。

秋冬だったら特にモスグリーンを着こなしてみたいですね。

モスグリーンのような濃いトーンは着こなしが難しいと感じる人は、ミントグリーンでもいい感じに落ち着くと思います。比較的誰にでも取り入れやすく合わせやすいのは、淡いグリーンカラーのトップスなどですね。

Tags : , , , ,

ブドウ

果物の中でも特に好きなものでいえばぶどうがありますが、ブドウは秋の果物というイメージがあるものの、実は夏に食べても美味しいし、美容・健康的なメリットも大きいことを知りました。

ブドウにもピオーネやマスカットといった甘味や渋み、粒の大きさの違いによって品種が色々とありますが、自分は粒が小さ目でどんどん食べやすく、皮を剥く手間も省けるデラウェアが一番好きですね。

粒が大きいものは皮を剥いて食べますが、手が汚れてしまうので少し苦手です。

ブドウと似た感じがして同様に好きなものにはアロエがあります。

ブドウとアロエや、あとはナタデココなども相性が良さそうですね。ヨーグルトに一緒に入れて食べてみたりも良さそうです。

透明感と食感、甘みなど共通点も多いですし、これらのフルーツの組み合わせはもっと増えてほしいです。

Tags : , , ,